バナー広告の作り方

サイトへの誘導が目的の場合

注意(アテンション)と興味(インタレスト)の要素を埋め込む

注意 興味
目玉
性的シンボル
動画 利益

限定
お客様個人への呼びかけ
損失の示唆

 

 

ブランディングが目的の場合

注意(アテンション)と記憶(メモリー)の要素を埋め込む

注意 記憶
目玉
性的シンボル
動画 スキーマとのずれ
図と地の明確化
感覚への刺激(色彩、レイアウト、動画、サウンド)
商品との連想

誰だか分からない人のものより、よく知られている坂本龍馬の画像を使った方が注目率が高い。

クリエイターズハック ツイッターでもつぶやいてます
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。